あなたの家の生活排水はエコですか?

あなたの家の生活排水はエコですか?

生活におけるリサイクルは資源を生かすが、水の循環で海に危険が

私たちが何気なく生活しているなかで、意識してリサイクルに携わっているものと、まったく意識しなくても大きな意味でめぐり巡っているものがあるのではないでしょうか。家電品や新聞はもちろん、ゴミも今では大きな資源として認識され、それぞれの市町村で分別・回収しリサイクルの中に組み込まれています。
それでも再生できないものが焼却処分され埋め立てされています。
これらはすべて意識してリサイクルしようと積極的に私たちが携わっているものです。

やがては別の品物になってまた私たちの役に立つのでしょう。トイレットペーパーなどは、とてもよいリサイクルの象徴かもしれません。ただ、この再生には回収と運搬のコスト高ができた品物に反映されてしまうので、意外に高いものになってしまうのが難点ではあるようです。

再生のコピー用紙などを見れば実感できるのではないでしょうか。

意識せずとも自然の中で何度も巡っているものが水ではないでしょうか。雨として落ちてきた水は川から海に注ぎますが、そのいたるところで蒸発して再び雲となりまた雨となって戻ってきます。
私たちは水がなければ、生活どころか生きてさえいけません。そのような貴重な水を、普段から意識せずに使える環境にいるわけですから、恵まれているのです。

国によっては石油より貴重な存在となっている所もあるのですから、その点でもありがたいことです。

ふんだんに使える分、何でもかんでも水に流してしまえばいいという意識があることも、昔からの悪い考え方かもしれません。そのため水質汚染などの公害も起きました。
川が汚れ海に注ぎ、目には見えなくてもかなりの汚染があるのかもしれません。結局は魚の体内に取り込まれ、食料として私たちの前に帰ってきているのではないでしょうか。資源としてのリサイクルは、大いに歓迎し増やしていかなくてはならないものです。

しかし、このような汚染のサイクルは、生命に危険を及ぼしかねないものであり、断ち切らなければならないものでしょう。

関連キーワード

Copyright (C)2017あなたの家の生活排水はエコですか?.All rights reserved.